カリキュラム

DJの基本

初めての方はここから見てみてください

DJってなに?

機材の使い方

DJ機材の設置法

DJ機材リスト

ターンテーブル

CDJ

PCDJ(MP3J)

ミキサー

他に必要なもの

DJセット

あると便利な機材

DJテクニック

DJテクニック講座

DJのテクニックを学びたい

さらにうまくなるには

ニュースなど


 2017年10月24日(火) 16:22 JST

AMERICAN AUDIO CDI500MP3

  • 2006年10月16日(月) 09:41 JST

パイオニアの機種などにしかついてないレコードの印が目でわかる機能付で安い!!

 cdi500
cdi500液晶

ミックス:★★★
スクラッチ:★★★★
エフェクト:★★★★
ディスプレイの見易さ:★★★★

アメリカのメーカーAMERICAN AUDIOのCDJ

なんていっても魅力はCDJ800に搭載されているレコードの回転がわかるディスプレイ機能が魅力!!

またMP3が再生できるのも魅力!!

スクラッチをするときにどこで擦ればいいのかがわかるのが大変便利。

スクラッチの機種としては値段が安いのも魅力

他にもエフェクト機能(スクラッチ、フィルター、エコー、トランス、スキッド、フェイズ、フランジャー、パン、BOP
)がついているのがいいと思います。再生を逆方向にできるリバース機能も可能です。

最大で7秒のサンプリングも可能です

ピッチをかえても音程がかわらないマスターテンポがついてるので歌物をかけるときピッチを上げすぎて音程がかわることもないのできれいにつなげます。

ピッチの幅は0.1%です。上下幅は+-100%です。

CDJの最低限必要な機能はついているので使いやすい。ただJOGがちょっと小さいかも・・・

あとMP3の再生は高速で焼いたら音飛びがしてしまうためCDRWは4倍速CDRは8倍速で焼家内とダメみたいです。

soundhouse で42,800円

■タイプ:DJ用CDプレーヤー、POWER TOUCH搭載
■ Power Touch -インタラクティブ・ジョグ・ホイールによる繊細なタッチ。
■Digital Scratching 2.0 (正確なスクラッチング)
■二つのスクラッチングモード:Digital Scratch モード、Beat Juggle モード
■9つのオンボードFX:スクラッチ、フィルター、エコー、トランス、スキッド、フェイズ、フランジャー、パン、BOP
■ヴィジュアルマーカーディスプレイ:ディスクがどこを演奏しているかを確認出来るリファレンスポイント
■エフェクトレイヤーリング
■Digital B.P.M カウンター:デジタルFXを音楽と同調させて保持可能
■アンチショック(10秒)
■シームレスループ
■フェーダー Q スタート
■リバース再生
■Qスタート、サンプルの再生メモリー
■テンポロック
■MP3対応
■ピッチ:+/-4%、8%、16%、100%(オーディオCDのみ)
■デジタルアウトプット(S/PDIF)
■348mmL×246mmW×106mmH

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.djkenkyuzemi.com/trackback.php/american_audio_cdi500
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


Yahoo!リンク感謝!!

Yahoo! JAPAN

音楽>>クラブ>>DJに登録されました

テクノポップのリンク集に乗りました

お知らせ

コメント欄は荒れてるのでかけません

★の見かた

 …機能が無い、使い物にならない
★★ …機能はあるけどあまり使い心地がよくない
★★★ …普通
★★★★ …そこそこ使える
★★★★★ …実用的に考えられてる


スクラッチ:スクラッチプレイのしやすさ
ミックス:ミックスするときの使いやすさ
エフェクト:エフェクター機能
ディスプレイのみやすさ:時間表示などディスプレイが見やすいかどうか

RSS配信情報

My Yahoo!に追加

広告