カリキュラム

DJの基本

初めての方はここから見てみてください

DJってなに?

機材の使い方

DJ機材の設置法

DJ機材リスト

ターンテーブル

CDJ

PCDJ(MP3J)

ミキサー

他に必要なもの

DJセット

あると便利な機材

DJテクニック

DJテクニック講座

DJのテクニックを学びたい

さらにうまくなるには

ニュースなど


 2018年4月20日(金) 06:06 JST

PIONEER CDJ-400

  • 2009年5月27日(水) 01:56 JST

CDJ800の廉価版・MP3再生やエフェクターもついてる!!


cdj400



ミックス :★★★★★
スクラッチ:★★★★☆


■メリット

スクラッチができる
値段が安い
USBメモリ対応(MP3)

■デメリット
CDJ-800に比べてスクラッチ開始位置が把握しずらい

■その他
他社製とちがい操作が独自(シェアがあるのでそこまで問題でない) seratro Scratch Liveの操作ができる。
 スクラッチエフェクトと通常のエフェクトを搭載 CDJ-800の廉価版として出たものです。


CDJ800、1000との大きな違いはCDJ-800にあった中心にある再生位置表示のディスプレイです。
CDJ100、200と違ってスクラッチができます。

これはCUE位置などが目で見られるようになっていてスクラッチするときの目安になってましたが

それがないのはちょっと残念な気もします。

一応CDJ-400でも光って再生位置はわかるようになってるのですがですがおおざっぱな印象を受ける光り方です。

しかし慣れてる人には音や手の動きだけで何とかなるでしょう

他にはCDJ400とだけの機能はエフェクト機能がついています。

エフェクト機能にはスクラッチ系のエフェクトと普通のエフェクトがあります。

USBメモリをさしてそこからMP3を再生できる機能もあります。(wavは対応してないっぽいです。)

エフェクトはCDJ100,200にあったzip(音を止めたりする)エフェクトが消え、代わりに再生音を途中でループするロール(ドラムロールなどを作れる)に変わりました。

スクラッチよりもミックス中心ならこれでもいいと思います。

スクラッチを本格的にやるとなるとCDJ800のほうがオススメです。





トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.djkenkyuzemi.com/trackback.php/pioneer_cdj400
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


Yahoo!リンク感謝!!

Yahoo! JAPAN

音楽>>クラブ>>DJに登録されました

テクノポップのリンク集に乗りました

お知らせ

コメント欄は荒れてるのでかけません

★の見かた

 …機能が無い、使い物にならない
★★ …機能はあるけどあまり使い心地がよくない
★★★ …普通
★★★★ …そこそこ使える
★★★★★ …実用的に考えられてる


スクラッチ:スクラッチプレイのしやすさ
ミックス:ミックスするときの使いやすさ
エフェクト:エフェクター機能
ディスプレイのみやすさ:時間表示などディスプレイが見やすいかどうか

RSS配信情報

My Yahoo!に追加

広告