カリキュラム

DJの基本

初めての方はここから見てみてください

DJってなに?

機材の使い方

DJ機材の設置法

DJ機材リスト

ターンテーブル

CDJ

PCDJ(MP3J)

ミキサー

他に必要なもの

DJセット

あると便利な機材

DJテクニック

DJテクニック講座

DJのテクニックを学びたい

さらにうまくなるには

ニュースなど


 2017年10月24日(火) 16:26 JST

PIONNER CDj1000mk3

  • 2008年9月29日(月) 17:35 JST

クラブ標準機!!あこがれのプロDJ仕様!!

CDJ1000MK3

ミックス:★★★
スクラッチ:★★★★★
エフェクト:★★★★
ディスプレイの見易さ:★★★★★

アナログとはまったく操作感覚が違うのにその他回転するCDJを抑えてCDJ界のNOの座を守っています。

アナログレコードのようにプラッターが回らないので操作感覚が違いますそれでもDJたちに支持されるのにはDJのために必要な機能がたくさん入っているからです。

まず他のスクラッチCDJでもあまりない中央の液晶ディスプレイです。

これにはCUE位置と回転方向などを表示するものです。 

これがあればどのくらい回転しているのとかスクラッチした後に半周戻せば最初の位置ということがわかります。 

またそこに複数マークをつけることができスクラッチのときの擦り始めのマークにすることができます。

 さてMK3となっていますが前のとはどう進化したのでしょう。

一番の変化はJOGダイアルを回転するときの軽さが調節できる機能がついたことです。これによりスクラッチのしやすさが調整できます。

MP3も再生できるようになりました。

 廉価版(機能などを少なくして値段を安くしているもの)のCDJ800との一番の違いは上部に曲の音を読み込んで波形で表示してくれるウェーヴディスプレイがついていることです。

 これがあると曲の展開がわかりそろそろブレイクが終わるから次の曲を再生し始めようなどということが容易にできるのです。

ほかにもCDJ800に比べて頑丈にできています。 意外に

重要な機能が早送り・巻き戻しを押しながらJOGダイアルを回すとすばやく早送りできる”スーパーファーストサーチ”機能があります。 CDの途中から曲を再生したいとき通常の早送りだと非常に時間がかかるのでこの機能は大変便利です。


楽天で値段を比較してみる(旧型・兄弟機もあり)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.djkenkyuzemi.com/trackback.php/pionner_cdj1000mk3
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


Yahoo!リンク感謝!!

Yahoo! JAPAN

音楽>>クラブ>>DJに登録されました

テクノポップのリンク集に乗りました

お知らせ

コメント欄は荒れてるのでかけません

★の見かた

 …機能が無い、使い物にならない
★★ …機能はあるけどあまり使い心地がよくない
★★★ …普通
★★★★ …そこそこ使える
★★★★★ …実用的に考えられてる


スクラッチ:スクラッチプレイのしやすさ
ミックス:ミックスするときの使いやすさ
エフェクト:エフェクター機能
ディスプレイのみやすさ:時間表示などディスプレイが見やすいかどうか

RSS配信情報

My Yahoo!に追加

広告