カリキュラム

DJの基本

初めての方はここから見てみてください

DJってなに?

機材の使い方

DJ機材の設置法

DJ機材リスト

ターンテーブル

CDJ

PCDJ(MP3J)

ミキサー

他に必要なもの

DJセット

あると便利な機材

DJテクニック

DJテクニック講座

DJのテクニックを学びたい

さらにうまくなるには

ニュースなど


 2017年8月20日(日) 14:47 JST

エフェクター必須度

  • 2007年8月 8日(水) 21:58 JST

エフェクター必須度

キックじゃないとこでつなぐなら使用頻度が高い

●JAZZ・エレクトロニカなどキック以外でもつなぐ曲=ほぼ必要
※つなぐときにディレイで余韻をつくったりして単音を引き伸ばしたり。音をいじってごまかしたりすることがおおい


●テクノ・トランス・ハウス=曲の盛り上げでつかう
※基本的にこれらは4つ打ちで統一することが多いのでごまかしてつなぐ必要がない
むしろ音をいじって極にニュアンスつけたりするのに使う


●ヒップホップ=割と使う
キックでつないだりカットインでもやるけどときどき余韻でつないで緩急つけたりする
あると便利


エフェクターつきのミキサーがあると便利

主なエフェクターつきミキサー

djm-400 djm-909 vmc004fx-02

左から DJM400 DJM909 VMC004FX

DJM400は小さくて使いやすい機能がおすすめ
DJM909はディスプレイで細かい設定ができる
VMC-004FXは価格帯が安いのが魅力

BPMカウンターはおすすめ

  • 2007年8月 2日(木) 01:42 JST

BPMカウンターはおすすめです

CDJについているBPMカウンターはおすすめです。
何がいいかというと4つうちならちょっと再生したらほぼ確実なBPMが出ます
一般的にBPMカウンターは精度があまりよくないイメージなのですが
4つうちならいけます。

ただし130同士になったからだといってBPMがぴったりになるわけじゃありません
なぜなら130と表示されても厳密には小数点以下があるのです。

なので130と表示されても多少耳で操作する状況になります。

しかし140を130にするときに耳だと探りながら130前後までBPMを落とさないといけないのが
いきなり130前後に設定できるので3分ぐらいピッチあわせにかかってた人が30秒もかからずにピッチあわせが可能になります

その分イコライザーのいじるほうに集中できるためミックスが上達しやすくなります
ただBPMカウンターがない分は出来ないですがそれでもDJ上達への階段が多少低くなるので飽きっぽいひとやいまいち上達できなかった人にはお勧めです。

ただ、4つうちじゃないリズムやロッテルダムなどの早いBPMにはきちんと働かなかったりすることがあるので注意が必要です。

もちろんカウンターのない機材に出会ったときのために練習しといた方がいいですがある程度上達したらBPMカウンターの表示を隠して練習すれば目安にもなるしかえって練習しやすいので便利です。

ピッチあわせで止まってる人に再チャレンジしてもらいたいです。

BPMカウンターのついてるCDJ

 ミキサーだと音を聞いてからピッチを測定しますがCDJだといちど正確な数値がでたらピッチコントローラーを動かすときに変化を計算しながら動かすので測定速度が速いです。

なのでカウンターつきのCDJはおすすめです


CDJ-200-02 cdj800l-02.jpg cdj1000mk3l-02

CDJ200:スクラッチはできない。200だけエフェクトが3つついている
CDJ800:スクラッチができる。
CDJ1000:スクラッチができる上にレコードの溝代わりのWAVEモニターがついている、多機能


Yahoo!リンク感謝!!

Yahoo! JAPAN

音楽>>クラブ>>DJに登録されました

テクノポップのリンク集に乗りました

お知らせ

コメント欄は荒れてるのでかけません

★の見かた

 …機能が無い、使い物にならない
★★ …機能はあるけどあまり使い心地がよくない
★★★ …普通
★★★★ …そこそこ使える
★★★★★ …実用的に考えられてる


スクラッチ:スクラッチプレイのしやすさ
ミックス:ミックスするときの使いやすさ
エフェクト:エフェクター機能
ディスプレイのみやすさ:時間表示などディスプレイが見やすいかどうか

RSS配信情報

My Yahoo!に追加

広告