カリキュラム

DJの基本

初めての方はここから見てみてください

DJってなに?

機材の使い方

DJ機材の設置法

DJ機材リスト

ターンテーブル

CDJ

PCDJ(MP3J)

ミキサー

他に必要なもの

DJセット

あると便利な機材

DJテクニック

DJテクニック講座

DJのテクニックを学びたい

さらにうまくなるには

ニュースなど


 2017年6月26日(月) 22:51 JST

基礎用語

  • 2006年9月27日(水) 22:42 JST

 このページを読むために使いそうな用語を集めてみました。これからもドンドン追加していく予定です。

● 4つ打ち:
4分打ちともいう。1小節でキックが4つなる曲の事を指す。

●小節 曲の構成単位の一つ。キック4つ分で1小節。4小節の倍数で曲が展開していく。
よく1・2・3・4・1・2・3・4・とカウントを音楽で取りますがその1・2・3・4の人まとまりが一小節です。
ちなみに4でまとまるのが4拍子
3でまとまるのは3拍子(ワルツのリズムです。)
HIPHOPなどは ズン・チャ・ズンズンチャ・で1小節になります。

●BPM:
曲の速さ(テンポ)。1分間で何拍あるかをカウントした数。
テクノは120?140前後
 
●RPM:
レコードには回転数というものが設定されています。33、45、75、があり。これをあわせないと曲が速く再生したり遅くなったりして再生されてしまいます。
 
●イコライザー:
EQともいう。ミキサーについていて特定の音域(音の高さの)音量が調節できる。低音だけ抜いたりとかボーカルを消したいときに使う。DJ用のミキサーにはLOW MID HI の三つかHIとLOWの2つだけが基本。
 
●キック:
バスドラムのことテクノでといえばこれ。ドンドンドンドンと1小説の中で4回なっている音。無い曲もある。
 
●クラップ:
手拍子の音
 
●ターンテーブル:
レコードプレーヤー。ここではDJ用のプレーヤーのことを指す。
 
●チャンネル:
ミキサー上でどの機材の音を選んでいるかを表す。1CHといったら1chに割り振っている機材の音がでる。
3chミキサーといったら機材が3つ同時につなげる個数を表す意味でも使われる。
 
●トリム:
フェーダーとは別に音量調節するもの。
フェーダーのマックス状態(または8割あたり)のときの音量をあらかじめ設定しておくなどするために使う。
 レコードによって音量がバラケているのであらかじめ調節する必要がある。
またトリムはフロアに流す前の曲の音量をヘッドフォンに流れているときに調節します。
 
●拍:
曲の単位1拍は4つ打ちの曲でキック1個分。
4つで1小節になる
 
●ピッチ:
曲の速さ
曲の音階の高さの意味のほうが普通だが、音階をあげるためには再生速度を速める(音の波形を短くする)必要があるので同じ呼び方になっていると思う。
 
●ピッチコントローラー:
DJ用ターンテーブルについている音の速さを変える機械
単位は%
 
●フェーダー:
(縦フェーダークロスフェーダー) 要するにボリューム。縦に動くのは縦フェーダー横に動くのはクロスフェーダー。
ダイアル(普通のラジカセのボリュームみたいな)のはローターリーフェーダー
 
●フレーム:
 CDJを使うときの単位。一秒を何分の一秒で分けた単位
 
●ブレイク:
一瞬音が止まるところ。または曲の間奏などで音数が少なく静かになるところ
 
●ミキサー
(DJミキサー) ミキサーというとでかいテーブルにフェーダーがたくさんついているものをさすと思いますが。(または野菜をこなごなに砕いてジュースにするやつ)
DJ用のはクロスフェーダーという二つのチャンネルを徐々に切り替えるものがついています。
 
●ミックス:
二つの曲を同時に再生させてミキサーで一つにしている状態。またはその手法。

アナログVSCDJ << | >> ターンテーブルの使い方


Yahoo!リンク感謝!!

Yahoo! JAPAN

音楽>>クラブ>>DJに登録されました

テクノポップのリンク集に乗りました

お知らせ

コメント欄は荒れてるのでかけません

★の見かた

 …機能が無い、使い物にならない
★★ …機能はあるけどあまり使い心地がよくない
★★★ …普通
★★★★ …そこそこ使える
★★★★★ …実用的に考えられてる


スクラッチ:スクラッチプレイのしやすさ
ミックス:ミックスするときの使いやすさ
エフェクト:エフェクター機能
ディスプレイのみやすさ:時間表示などディスプレイが見やすいかどうか

RSS配信情報

My Yahoo!に追加

広告